おすすめ商品
慈光院石州麺
■慈光院 石州麺のルーツ
江戸時代、徳川家の茶道指南をつとめ、慈光院を建立した、片桐石州が考案した「慈光院 石州麺」。奈良時代から伝わる平麺の製法に改良を加え、同寺の懐石料理として出された麺です。その後その製法は途絶えていたが、奈良の伝統料理を研究していた料理研究家・奥村彪生氏らが古文書等から存在を発見し再現したものです。石州麺の最大の特徴はソフト感とコシ、平らで長い素麺のような石州麺は、秋田名産の稲庭うどんの元祖ともされています。
■こだわりの素材
国産小麦粉、塩、国産本葛、など素材を厳選しました。
■お客様の声
うちの子、好き嫌いが多いのですが、石州麺は「美味しい!美味しい!」って食べてくれます。

SMT-6
ならグッドデザインパッケージ部門 優秀賞受賞
慈光院 石州麺SMT-6
内容: 石州麺 150g×6袋
めんつゆ 30ml×10袋
価格: (税込)5400円
数量:  

COPYRIGHT(C) 2004 IRIGUCHI ALL RIGHTS RESERVED